機能実装予定表

頂いたご意見はここに順次反映していこうと思います。

以降のバージョンで実装する予定の機能

  • 階層付きファイルから読み出す際の並び順保持
  • キーバインドのカスタム
  • ファイルオープン時のデフォルトディレクトリ指定
  • 行間の調整
  • タブインデント
  • 選択範囲へのMarkdownの改行記号付加(行末半角スペース2つ)

実装未定

  • 縦書き機能、ルビの表示/編集
    Javaに該当する機能がないようなのでゼロから実装する必要がありそうです。 縦書きプレビューに関しては簡易なものは将来的に実装される可能性があります。
    縦書きのリアルタイム編集や、市販ソフト並みの綺麗な表示はかなり厳しい感じです。

  • ドラッグ・ドロップでのプロジェクトオープン
    ウィンドウ内へのドラッグドロップであれば実装できる可能性があります。
    アイコン・タスクトレイへのドラッグドロップは難しいかもしれません。

  • gh-flavored Markdown
    改行が反映されるMarkdown記法です。オプションとして実装される可能性があります。

  • restructuredText対応

  • 改行文字、タブ文字、空白文字の表示

  • 枚数カウントの用紙カスタム

  • ウィンドウ透過機能

  • 背景画像指定機能

  • テンプレート機能

  • マクロ機能
  • 指定階層以下の一括検索置換機能

  • ノードのコピーペースト

  • ノードの複数選択
  • ノードのブックマーク機能

  • ツールバー(アイコンのクリックで主要機能を実行できるもの)

  • コマンドモード
  • バックアップのビューア、復元ユーティリティ
  • Windowsのタスクトレイに常駐
  • evernoteへの出力

実装予定なし

  • リッチテキスト関係、画像や音声の挿入
    このエディタの軸はプレーンテキストなので、今後もテキストエディタ部分には文字列しか入力できないと思います。 文字装飾や画像挿入はMarkdownプレビュー上では可能なので活用してください。

  • HTML,CSSや各種プログラミング言語のシンタックスハイライト
    基本的には考えていません。

  • wordcount、スペルチェック等
    日本語のプレーンテキストが主な対象なので、そこから外れてしまうものは当面搭載されないと思います。

  • 外部エディタでの編集機能
    OEのデータ管理の都合上、編集の衝突など不具合の発生が予想されるため対応しない方針です。

  • OS起動時の自動スタートアップ
    OSへの依存度を下げるためインストーラーなどは使用しない予定なので、Windowsであればスタートアップフォルダに実行ファイルへのショートカットを入れるなどして各自対応していただけると助かります。

バージョン2系について

将来的に、バージョン2系としてUI部分を現在のswingからJavaFXに刷新したバージョンを公開する可能性があります。
現状ではまだ計画段階ですが、Java7/JavaFXの普及・安定度合いを見て、2013年度以降に着手するつもりです。

実現すると、以下のような機能向上が期待できます。

  • UIの洗練、よりリッチな表現
  • 正確なHTMLプレビュー
  • 柔軟なテーマのカスタム機能